第94回精神文化講演会のご案内

第94回精神文化講演会開催のご案内

 NPO法人わたつみ友の会では、来る平成31年4月21日(日)に、第94回精神文化講演会の開催に向けて準備を進めて参りましたが、このほど講師の先生と演題が決まりましたのでご案内申し上げます。

 今回は一人のジャーナリストが取材を通じて見えて来た、悠久の時を経て現代に至っても尚、日本文化と日本人の心の最基層に脈々と流れる神道思想に迫る、皆様が極めて関心を寄せる演題を用意致しました。多くの方々のご来聴を心からお待ち申し上げております。

 

第94回精神文化講演会講師決定 !!                 

 講演会によせて !!

 本年は今上陛下が退位なされ、一世一度の践祚(せんそ)大嘗祭を通して新天皇が誕生され、平成の御代が終わりをつげ元号が改まる節目の年となります。これを契機として日本文化と日本人が拠って立つ本質を深く考える事が求められています。日本人は、悠久の時を経て今日まで「神と自然と人間の調和」を体現しながら、世界からあらゆる文化を取り入れて、それを日本らしく変革し、同化しながらの歴史を刻んできました。そして一国で一つの文化圏を形成する世界でも稀有な国柄を持ち、その源流にいわゆる「かんながらの道」ともいわれる神道思想が存在する事は既にご承知の通りです。

 そこで今回の講演会は時宜を得て、山村明義先生をお迎えして、二千数百年に亘って皇室を中心とした一大家族体系を連ねてきた日本の特異な文化と日本人の生き方に焦点を当て、在野の一人のジャーナリストが精力的に取材を進める中で見えて来た、現代の絢爛たる科学技術時代にあっても尚、日本文化と日本人の心の中核に脈々と流れる生え抜きの神道思想を明らかにすると同時に、その特異性の中から今後の世界の師表となるであろう普遍的なものを発見しようとするものです。

 この講演が皆様にとって、真理は常に身近に在り、古くて新しいものである事を知り、日本人として生まれたことへの有難さと、誇りを実感して戴くことが出来る事を切に希望するものです。

 

 演題:現代において八百万の神々と一体となることとは何か?

 講師: 作家・ジャーナリスト 山村 明義 先生

    第4回 フレッシュ・コンサート ― 和楽器の魅力を尋ねて ―(演奏プログラムは当日発表)

 

 <日時> 平成31年4月21日(日) 午後1時〜4時30分まで(12時30分開場)

 <会場> 日本都市センター6階601大会議室   電話 03 (3265) 8211

      東京都千代田区平河町2−4−1(地下鉄麹町・永田町・赤坂見附下車)

 <聴講料>  @1,000円 (チケットのお求めは下記にご連絡願います。)

 <お問合せ> 電話 0294 (21) 7070 (日立)  03 (3833) 9230(東京)

         E-Mail: watatsumi@net1.jway.ne.jp

            URL:http://www.watatsumitomonokai.org/ , http://www.npo-watatsumi.jp/

 

▲このページのトップに戻る