「深層心理の世界」―人間性の回復をめざして

私達の運命をも左右する心の深層とは―この深遠、劇的な内部世界 !!

 私達が意識している心とは、心の広大な領域のほんの一角であり、ほとんどが意識されない領域である。 そして、我々の人生の歩みを決定付けているものである。その心の神秘を解き明かす書です。

 機関紙わたつみ創刊号(S43.8.10)〜第19号(S48.7.10)に亘って、「日常生活に及ぼす深層心理の影響(その1〜その14)」が出筆掲載されました。これ等を集大成して出版したのが 「深層心理の世界」―人間性の回復をめざして!! であります。

 最近の西洋における深層心理学は、最も基本的な人間学であるといわれ、また欧米における超心理学の台頭は、近代物理学の法則を越える諸々の現象の存在を究明し、杜撰な唯物論は21世紀最大の迷信であるとさえ決めつけている。しかし、深層心理学や超心理学は、本来、心理学の領域に属するもので、人間とはこのような広大な精神的領域を内蔵している存在なのである。

  

初版: 昭和59715

新装版 : 平成171220

目  次

P9120002.JPG DSC02114R.JPG

1章 日常生活に及ぼす深層心理影響

2章 新しい心理学の世界

3章 科学と宗教

4章 人間性の復活

5章 深層心理と日本の神

潮文社 刊 定価980円 潮文社 刊 定価1,200円+税  
▲このページのトップに戻る