「“愛”の創造 」― 希望の精神革命を目指して ―

鴨志田先生には多くの著書がありますが、中でも不朽の名著 「“愛”の創造」を先ず初めにご紹介致します。

日本図書館協会選定図書  東日本大震災からの復興に贈る愛の書

            幸福(しあわせ)感謝の心から始まる !!

   医学博士 鴨志田 恒世 著 「“愛”の創造」−希望の精神革命をめざしてー

   豊かな人生の指針、愛ある生活を求める人々に贈る

   画期的人生の羅針盤

 

  人間の本質は愛であると宣言し、現代社会の人々の心を捉えて離さない絶望的不安を解消して、救いの道を示唆し、真の人間性の回復を目指す、著者入魂の書。 

  本書は現代人の直面する問題や苦悩の本質を追求し、その根底にある真実を探り出すことによって、失われた人間性の回復を目指し、新しい人間像をうきぼりにすることによって、生命至上主義を高らかに掲げようとするものです。

 <目 次> 

  はじめに

 1. はたして愛の不毛か?

 2. アンバランスな心とからだ

 3. 女性はもっと幸福になれる

 4. 恋愛と結婚について

 5. 破壊していく家族制度

 6. 若者はさまよっている  

 7. 戦後の教育はこれでいいのか

 

初版 : 昭和51年1月1日

新装4版 : 昭和61年11月15日

新装5版 : 平成21年1月1日

 P9120003R.JPG

 P9290002.JPG

愛の創造の映像.JPG 

 日本教文社 刊 定価750円

潮文社 刊 定価1,200円

NPO法人わたつみ友の会 刊 

定価1,200円(税込)

▲このページのトップに戻る