第91回精神文化講演会のご案内

 NPO方人わたつみ友の会では、来る平成28年4月17日()に、第91回精神文化講演会の開催に向けて準備を進めて参りましたが、このほど講師の先生と演題が決まりましたのでご案内申し上げます。

 今回は、悠久の時を経て、幽玄と実生活を融合して独自の文化を築いてきた日本人、その文化と精神の本質に迫り、世界の中での日本文化の役割とは何かについて学び、日本の伝統の素晴らしさを再認識する講演プログラムを用意しておりますので、多くの方々のご来聴を心からお待ち申し上げております。

第91回精神文化講演会講師決定 !!               

 講演会によせて !!

 昨今の世界情勢は、紛争の拡大、テロの脅威の増大、地球温暖化の進行等、危機的状況にある事は既にご承知の通りです。これ等全てが人間のなせる業であり、万物の霊長と云われる人間は、今や、地球一の放蕩児となりつつあります。

 本会会長であられた鴨志田恒世先生は、その著作の中で「・・・わが国固有の民族精神は、自然の大法のまにまに、平凡な生活の中で天地の神秘を具現し、山川草木と共に笑い、天神地祇と共に語り、最も高い思想を最も平凡に生きることなのである。」と遺されています。私達は真正の日本人、日本文化の神髄の何たるかを知らな過ぎるのではないかと思います。

 そこで今回の講演会は、平和をこよなく愛し、幽玄と現実を融合し、独自の文化を築いて来た日本人と日本文化に焦点を当てて、危機的世界を救う日本文化の役割を考えます。

 初めに、無形の存在を大切にし、生活の中で形なきものを見、聲なき聲を感得して来た日本人とその文化の深層と美意識の本質について、田中 裕 先生に講演を戴きます。

 次に、豊かな国際経験と深い洞察力を以て、今日の危機的世界情勢に於ける日本文化の果たす役割について、馬渕 睦夫 先生に講演を戴きます。

 この講演会が皆様方にとりまして、日本並びに素晴らしい日本文化の価値を知って戴くと共に、日本人として在る事の有難さを実感して戴けるものとなる事を心から希望するものです。

 演題 :幽玄と物のあはれ−形なきものの形を見、聲なきものの聲を聞く−

  講師 :上智大学教授    田中 裕  先生

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  演題 :「世界を破滅から救えるのは日本精神だ」

 講師 :元駐ウクライナ大使 馬淵 睦夫 先生

 

 <日時> 平成28年4月17日(日)                       

     午後1時〜4時30分まで(12時30分開場)

 <会場> 日本都市センター6階601大会議室   電話 03 (3265) 8211

     東京都千代田区平河町2−4−1(地下鉄麹町・永田町・赤坂見附下車)

 <聴講料>  @1,000円 (チケットのお求めは下記にご連絡願います。)

 <お問合せ> 電話 0294 (21) 7070 (日立)  03 (3833) 9230(東京)

  E-Mail: watatsumi@net1.jway.ne.jp

  URL:http://www.watatsumitomonokai.org/ , http://www.npo-watatsumi.jp/

▲このページのトップに戻る